トップ画像

ダイエット茶って沢山ありすぎて何を選べばいいのかわからない。」

痩せるお茶でダイエットしようと思っても、こんな風に迷われてしまう方も多いと思います。

私も色々調べてお茶を使ったダイエットに取り組んだので、同じ悩みを持つ30代〜50代の方に向けて、

  • 失敗しないダイエット茶の選び方
  • 痩せるお茶のおすすめ3選
  • ダイエットに効果的な飲み方

を紹介していきます。

ダイエットで失敗しないためには、人気の商品を選ぶことがポイントです!

【痩せるお茶の選び方】大切な5つのポイント

5つのポイント画像

痩せるお茶と一言にいっても「値段」「栄養素」「安全性」など商品ごとに大きな差があります。

安全でコスパよくダイエットするためにも「品質が良くて口コミでも人気のダイエット茶」を選ぶことが大切です。

選び方の5つのポイント

  1. 毎日飲める価格か
  2. 有用成分が入っているか
  3. 毎日飲める美味しさか
  4. 産地は安心安全か
  5. 口コミ評価は良いか

1.毎日飲める価格か

口コミを調べたところ、ダイエット茶は3ヵ月以上飲んでから効果を実感する方が多いようです。

自分のペースに合わせて飲めるように、手頃な価格で定期回数の縛りもない(いつでも解約できる)ダイエット茶を選びましょう。

2.有用成分が入っているか

烏龍茶やプーアール茶に配合されている「重合カテキン」「没食子酸」はカテキンよりも強力なダイエット効果が期待できます。

というのも、重合カテキンと没食子酸は、カテキンが持つ脂肪や糖分の分解、排出に加えて、脂肪やコレステロールの吸収を抑える働きを持っているからです。

3.毎日飲める美味しさか

100件以上の口コミを見ていて、継続できている方の傾向はお茶の美味しさが一因。

ダイエット効果があっても美味しくなければ継続が難しいですよね。

体質改善にはダイエット茶を継続して飲み続けることがポイントになります。

4.産地は安心安全か

ダイエット茶は毎日飲むものだからこそ品質の安心安全は確保したいところ。

国内生産、国内製造のお茶は体へのやさしさと品質へのこだわりが強くなる傾向にあります。

5.口コミ評価は良いか

お茶の種類は何千種類もあって、全てのお茶を試すことは現実的ではないと思います。

やっぱり口コミが多数で、評価も一定以上あるお茶を数種類試してみて、自分にあったお茶を見つけることが大切になります。

ここからは5つのポイントを満たしたダイエット茶を初回します♪

痩せるお茶のおすすめランキング3選【口コミを調べた本物のお茶】

私が実際に試した10種類以上のダイエット茶から3つを厳選して、ランキング形式で紹介しています。

1位.黒モリモリスリム

黒モリモリスリム紹介画像

黒モリモリスリムは、特に便秘でダイエットが進まない女性に強い味方です。

20種類以上のお茶を試した私が、便秘改善からダイエットに繋がったと感じるお茶です。

肥満の原因の一つである便秘を解消して、内側からスッキリさせます。

しかも初回限定で5日分を380円でお試しできちゃうのがグッド。

自分の体質に合わなかった場合や、味が苦手で続きそうになくても心配いりません。

もちろん定期コースはいつでも停止、休会もできちゃいます。

「5日試すだけで便秘解消効果が実感できる」という販売会社の自信なんでしょうね♪

ポイント

  • 59万人以上の愛用者
  • 便秘解消に有効な6種類の濃縮エキスを配合
  • 380円でお試し可能
  • 口コミ評価も◎
価格(5日分)380円
定期コース3,100円
種類ブレンド茶
ダイエット効果◯(便秘解消効果)
安全性
1日あたり単価103円

黒モリモリスリムの口コミ

黒モリモリスリムの公式サイト

↑お試し380円&内側から綺麗になる↑

2位.メタボメ茶

メタボメ茶画像

メタボメ茶はダイエットを始める女性に人気のダイエット茶です。

累計271万個の販売実績があり、口コミ評価も◎

ダイエットに有効な重合カテキンや没食子酸といった成分を含むプーアール茶をベースに、烏龍茶や杜仲茶、黒豆もブレンド。

12日分の初回限定お試しセットが970円で、定期コースはいつでも解約可能です。

30日間の返金保証付きなので気軽にお試しできるのが嬉しいですよね♪

初めての方はいきなり定期だと自分に合わなかった場合にもったいないのでお勧めしません。

970円の12日セットでメタボメ茶の美味しさを確認するのがお勧めですよ(^^)

ポイント

  • 口コミで人気のお茶
  • 970円でお試し
  • 美味しくて飲みやすい
  • 豊富な有効成分
価格(12回分)970円
(42回分)2,692円
定期コース(初回)2,612円
(2回目以降)2,475円
種類ブレンド茶
ダイエット効果
安全性
1日あたり費用82円

メタボメ茶の口コミ

メタボメ茶の公式サイト

↑初回限定970円&返金保証付き↑

3位.茶流痩々

茶流痩々画像

楽天のプーアール茶ランキング1位の獲得実績あるダイエット茶「茶流痩々」。

静岡県茶葉の国産100%のプーアール茶で、累計284万袋の販売実績もあり、口コミ評価も上々のダイエット茶です。

ダイエット茶に含まれる「重合カテキン」や「没食子酸」はもちろん、茶流痩々の製法から発見されたポリフェノール「テアデノール」が配合されています。

外国産のプーアール茶に比べて、ポリフェノールや没食子酸が豊富に含まれているのが特徴。

初回980円で3回の受け取りが必要なので、少しお試しするにはハードルが...。

だけど単一茶葉で国産プーアール茶にこだわりある方にはおすすめの一品ですよ♪

ポイント

  • 単一茶葉で静岡県産プーアール茶
  • お試しは3ヶ月間の利用から
  • 楽天のプーアール茶ランキング1位の実績
  • ポリフェノールの一種「テアデノール」
価格(10回分)1,620円
(30回分)3,645円
定期コース(初回)980円
(2回目以降)2,700円
種類単一茶葉
ダイエット効果
安全性
1日あたり単価90円

茶流痩々の口コミ

茶流痩々の公式サイト

↑楽天No.1&284万個の販売実績↑

どれにするか迷ったら、380円でお試し可能な黒モリモリスリムから試せば失敗しないよ♪

痩せるお茶のおすすめ3選を比較

ダイエット茶のおすすめ3選を簡単に比較できるように、価格や成分と美味しさをまとめました。

この3つはどれも販売実績と口コミ評価も良いダイエット茶。お試しもしやすくなってますよ♪

一目でわかる痩せるお茶比較表

商品画像黒モリモリスリム画像メタボメ茶画像茶流痩々画像
商品名黒モリモリスリムメタボメ茶茶流痩々
価格(5日分)380円(12回分)970円
(42回分)2,692円
(10回分)1,620円
(30回分)3,645円
定期コース3,100円(初回)2,612円
(2回目以降)2,475円
(初回)980円
(2回目以降)2,700円
※3回縛り
返金保証-30日間-
種類ブレンド茶/便秘茶ブレンド茶単一茶葉
ダイエット効果◯(便秘改善効果)
安全性
口コミ評価
1日あたり単価103円83円90円
公式サイト詳細詳細詳細
おすすめ1位のメタボメ茶は価格、効果、口コミのバランスがGOOD!

【ダイエットで最強のお茶】黒モリモリスリムが1位の理由は?

第一位の理由画像

黒モリモリスリムは成分、価格、飲みやすさのバランスが良いので、初めてダイエット茶を試す方におすすめです。

「シリーズ累計620万個の販売実績」と「59万人の愛用者」で、圧倒的な実績で信頼性抜群。

しかも初回だと5日分が送料込み380円と手軽にお試しできるのがグッド♪

自分の体質や味が合わない場合はやめてもOK。

色んな面からお試しのハードルが低いので、どのダイエット茶にしようか迷っているなら本当におすすめですよ(^^)

あなたも黒モリモリスリムでダイエット茶デビューしちゃいましょう!

痩せるお茶のデメリット・メリット

メリットデメリット画像

飲むだけで体質改善の効果が期待できるダイエット茶ですが、もちろんデメリットも。

ダイエット茶を飲んだ女性の口コミを100件以上調べた結果あら、ダイエット茶のデメリットとメリットをご紹介します。

痩せるお茶のデメリット

デメリット画像

ダイエット茶のデメリットは、

  • 飲むだけでは痩せない
  • 体質改善には時間がかかる

です。

それぞれについて詳しく見ていきましょう。

飲むだけでは痩せない

重合カテキンや没食子酸はカテキンが持つ脂肪や糖分の分解、排出に加えて、脂肪やコレステロールの吸収を抑える働きを持っています。

とはいえ、食事の量や質、適度な運動が適切でなければ、痩せる効果も限定的になってしまうので注意が必要です。

体質改善には時間がかかる

ダイエット茶によって太りにくい体質に変わるのには時間がかかります。

口コミを見ていると3ヶ月以上飲み続けた方が効果を感じていました。

すぐに痩せたい場合は、ファスティングや置き換えダイエットをするなのどの努力が必要になります。

痩せるお茶のメリット

メリット画像

痩せるお茶のメリットは、

  • リバウンドしにくい
  • 脂肪がたまりにくい
  • ストレスを軽減できる

です。

それぞれについて詳しく見ていきましょう。

リバウンドしにくい

痩せるお茶はファスティングや置き換えダイエットと違って、体重を急激に落とさないのでリバウンドしにくくなっています。

せっかくダイエットに成功してもキープできないと意味がないですもんね。

なので、昨今のトクホ茶ブームを背景にお茶を使ってダイエットを実践する方が増えています。

脂肪がたまりにくい

ダイエット茶には脂肪の吸収を抑えるカテキンが含まれているので、ダイエット中でも肉類などのタンパク質を取りやすいです。

また、血糖値の上昇を緩やかにする働きをもち、糖尿病など生活習慣病の予防に最適なんですよね。

ストレスを軽減できる

痩せるために食事制限すると誰でもストレスが溜まってしまいますよね。

ストレスを感じるとコルチゾールという血糖値をあげるホルモンが増加して脂肪がたまりやすくなっちゃいます。

その点、ダイエット茶にはストレスを緩和するアミノ酸、テアニンが入っているのでリラックス効果が期待できます。

痩せるお茶は市販されてる?【コンビニやドラッグストアのおすすめ】

店舗画像

市販で販売されるペットボトルや急須で茶葉から入れるお茶を含めてダイエット茶はたくさん販売されています。

その数は膨大でAmazonで『痩せるお茶』あるいは『ダイエット茶』で検索すると実に数百から数千件ヒットします。

一方で、店舗で買えるダイエット茶は少なく、自分に合った商品を見つけることが難しくなっています。

効果的なダイエット茶を継続利用するためにも、豊富な種類から人気のダイエット茶をいつでも購入できるネット購入をおすすめします。

市販の痩せるお茶をおすすめしない2つの理由

日テレ「ヒルナンデス」でも紹介され、最近ではダイエット茶を市販のドラッグストアでも見かける様になりました。

私の家から一番近くの薬局でも、5種類くらいのダイエット茶が販売されています。

市販のダイエット茶はその日からすぐに飲み始められるのが魅力ですが、見逃せないデメリットが2つあります。

1つ目は品質管理が不安なことです。

お茶の変質・品質低下の原因には、大きく分けて湿度・酸素・光・高温・移り香(うつりが)の5つがあげられます。

ドラッグストアのお店の中は涼しいですが、倉庫に保管されている時間があったりするとせっかくのお茶も品質低下が避けられません。

お店の人に聞くわけにもいかないですし、品質に不安が残る商品は買いたくないですよね。

2つ目のデメリットは種類が少ないことです。

ダイエット茶は商品によって単一茶葉とブレンド茶、便秘茶の3つに分類でき、各茶葉で栄養素や量がまったくといってもいいほど違います。

入っている栄養素によって、ダイエットに特化したお茶、便秘解消に特化したお茶、栄養補給に特化したお茶などに分けられます。

種類の少ないドラッグストアのダイエット茶の中から、自分の目的にあったダイエット茶を選ぶのは大変です。

これらの2つのデメリットがあるので、私は市販の痩せるお茶はおすすめしません。

公式通販をおすすめする2つの理由

ダイエット茶を買うなら、Amazon・楽天・メルカリの様な転売サイトで買うよりも、公式サイトがおすすめです。

私も痩せるダイエット茶を買うときは各商品の公式サイトから購入しています。

1つ目のメリットは品質管理がしっかりおこなわれていることです。

お茶の成分をわかっているメーカーが自分の会社の倉庫に保管しているので、温度管理なども徹底されていて、しっかり私たちの手元まで届けてくれます。

2つ目のメリットは価格がお得なことです。

メーカーによっては初回お試し価格が通常価格の80%OFFのお茶もあります。

また、お茶によっては返金保証がついている商品もあります。

初回が終わったあともお得な定期購入コースがある場合が多いので、毎回注文したり、買いに行ったりしなくていいので楽ちんです。

これらの2つのメリットから、ダイエット効果のコスパが良い公式サイトがおすすめです。

公式以外では、偽物を販売している場合もあるみたいです...。

痩せるお茶の効果的な飲み方と飲むタイミング

飲み方画像

「痩せるお茶を飲んでいるのに全然痩せない」という方は飲むタイミングがよくない可能性が。

ダイエット茶は薬ではないので、商品の説明にいつ飲むのかが書いていません。

しかし「食事のときは野菜から食べる方が消化にいい」といった有名な話がある様に、お茶を飲むにも適したタイミングがあるのです。

ダイエット目的で痩せるお茶を利用する場合は、

  1. 朝起きた後
  2. 食事中、食事の前後
  3. 運動前

の3つのタイミングが良いと言われています。

それぞれについて詳しく説明していきますね。

1.朝起きた後

お茶にはカフェインが入っているので、朝に飲むと覚せい作用で頭がスッキリします。

また、ビタミンCが入っているので風邪予防に最適です。

2.食事中、食事の前後

痩せるお茶に含まれるカテキンは脂肪や当分を分解、排出する作用を持ちます。

したがって、食事中や食事の前後に飲むと効果的です。

3.運動前

お茶に含まれるカフェインには脳を覚せいさせて、アドレナリンを分泌する作用があります。

そして、アドレナリンは体脂肪を分解し脂肪を燃焼させる働きがあります。

脂肪の燃焼は運動が15分位から活発になるので、運動する30分暗い前にお茶を飲むのがおすすめです。

痩せるお茶の成分

ダイエット成分画像

痩せるお茶に含まれる代表的な成分は、

  • カテキン
  • 重合カテキン
  • 没食子酸
  • カフェイン
  • テアニン

です。

それぞれについて解説しますね。

カテキン

カテキン画像

カテキンはポリフェノールの一種で、主にお茶の苦渋味成分です。

カテキンの効能

  • 抗酸化作用
  • 抗ウイルス作用
  • 抗ガン作用
  • コレステロールを下げる作用
  • 血糖の上昇を抑える作用
  • 殺菌作用・抗菌作用
  • 虫歯・口臭予防
  • 肥満予防
    etc

重合カテキン

ポリフェノールと結合して出来る成分で、脂肪分解酵素のリパーゼ(脂肪を分解・吸収を促す)の働きを抑える働きをします。

カテキンを発酵させて生み出される成分でプーアール茶に多く含まれます。

重合カテキンの効能

重合カテキンは、基本的な効能は通常のカテキンと同じですが、体内に入るとより強く作用します。

特に、ダイエット効果と老化防止効果に定評があります。

没食子酸

没食子酸画像

茶葉が発酵するときに、カテキンが変化して出来る成分で、烏龍茶やプーアル茶などに多く含まれています。

重合カテキンとタッグを組んで脂肪を乳化する胆汁の働きを制限し、脂肪を消化、吸収されるのを防ぎます。

乳化されなかった脂肪はそのまま体外に排出されるので、中性脂肪が増える心配がなくなります。

つまり、食事に含まれる脂肪分をそのまま体外に排出してくれるんですね。

カフェイン

カフェイン画像

カフェインは活発な身体活動をサポートする成分です。

一般的にコーヒー豆や茶葉、カカオなどに含有されているので、カフェインを主な原料とする食品や飲料は、必然的にカフェインの量が多くなります。

カフェインの効能

  • 眠気を抑制する覚醒作用
  • 疲労感を減少・抑制する興奮作用
  • 身体の血流を促す血管拡張作用
  • 老廃物の排出を促す利尿作用
    etc

テアニン

テアニン画像

テアニンはアミノ酸の一種で、お茶のうま味、甘味を醸し出すとともに、飲んだかたにリラックスをもたらします。

テアニンはこれまでに報告されてきたリラックス効果や睡眠改善効果にとどまらず、統合失調症やうつ病といった精神疾患の治療や予防において有用であるともいわれています。

テアニンの効能

  • リラックス効果
  • 睡眠改善効果
    etc

ダイエット茶の種類と効能

ダイエット茶に含まれる代表的な茶葉は、

  • 煎茶
  • 番茶
  • 烏龍茶
  • プーアール茶
  • 杜仲茶
  • ルイボスティー

です。

それぞれについて説明していきますね。

煎茶

煎茶画像

日本人が日常に飲んでいる緑茶の代表が煎茶。

日光を遮らずに栽培し、茶葉を蒸して揉みながら乾燥させたものです。

緑茶とは...

緑茶は、生のお茶の葉を発酵させずに製造した不発酵茶で、煎茶(せんちゃ)、玉露(ぎょくろ)、番茶(ばんちゃ)、抹茶(まっちゃ)、焙じ茶(ほうじちゃ)など、さまざまなお茶をまとめた呼び名を指します。

番茶

番茶画像

番茶とは、「摘採期、品質、地域などで外れたもの、低級品の緑茶」のことを指します。

煎茶との違いは、若葉ではなく成長したお茶の葉を原料としているところ。

味は、さっぱりとしていて苦味もなく非常に飲みやすくなっています。

成分としては、煎茶のように若葉ではなく成長した葉を原料とするため、タンニンが多めで、逆にカフェインは少なめ。

地方によっては原料の収穫時期や製法を変えている所もあります。

また、香ばしい風味を出すために茶葉を乾煎りし、ほうじ茶として多く飲まれます。

烏龍茶

烏龍茶画像

「ウーロン茶」とは、中国茶の一種で、鉄観音や包種茶などの銘柄に代表される半発酵茶の総称です。

茶葉を完全に発酵させた「紅茶」や、発酵させない「緑茶」に対して、「青茶」ともいわれています。

液色は淡い茶色で、ほのかな甘い香りが特徴です。

プーアール茶

プーアール茶画像

中国の雲南省原産のお茶(黒茶)の一種で、2回発酵させる「後発酵茶」です。

発酵の過程で「重合カテキン」と「没食子酸」を生成。

「重合カテキン」と「没食子酸」はポリフェノールの一種で脂肪やコレステロールの吸収を抑える働きを持ちます。

また、脂肪を分解する消化酵素リパーゼを含んでおり脂肪の分解に効果を発揮します。

杜仲茶

杜仲茶画像

杜仲茶(杜仲葉)とは、トチュウという木の若葉を乾燥させたもの。

トチュウは太古の昔から地球上に存在し、氷河期を生き延びたといわれる中国原産の植物です。

近年、手軽に穏やかな薬効が期待できるという理由でハーブティーとして人気に。

味や香りにはくせがなく、ほんのりとした甘さがあるのが特徴です。

香りが強い、苦いといったこともなく、子どもから大人まで日常的に飲める健康茶として注目を集めています。

杜仲茶は脂肪を燃焼させる「アスペルロシド」を含み、飲むと1時間のウォーキング効果があると言われています。

また、肝機能の向上や血圧を下げる効果も期待できます。

ルイボスティー

ルイボスティー画像

ルイボスティーはノンカフェインとして有名なハーブティー。

南アフリカで生育した植物ルイボスを使用したお茶です。

それゆえ、妊婦さんなど、カフェインに敏感な方に人気。

赤い色をしていて、ポリフェノールの一種であるフラボノイドが含まれています。

ポリフェノールには抗酸化作用があり、アンチエイジングや美肌効果などが期待できます。

女性が安心して飲みやすいお茶なので、プレゼントの品としても人気です。

フラボノイドの効果

  • 活性酵素を除去して老化を防ぐ効果
  • 代謝を向上させる効果
  • 冷え性の予防
  • むくみ改善

痩せるお茶でランキングに入らなかった理由

準備中画像

当サイト「ダイエット辞典」で、私が実際にレビューしたダイエット茶で、おすすめランキングに入らなかった理由を紹介しちゃいます。

選定ポイントは5つのポイントが基本。

これからダイエット茶を検討している方は参考にしてみてくださいね。

(最終更新日:2020年3月18日)

お茶1.濃い杜仲茶(小林製薬)

お試しno1

価格(30回分)1,600円
成分・原材料杜仲茶
産地・安全性中国
口コミ評価
種類単一茶葉
ダイエット効果
備考ノンカフェイン

お茶2.国産黒番茶(宇治田原製茶場)

お試しno2

価格(30回分)2,500円
成分・原材料緑茶
産地・安全性 国産
口コミ評価
種類単一茶葉(番茶)
ダイエット効果
備考重合カテキン(烏龍茶の2倍)

お茶3.快糖茶(MBHオンライン)

お試しno3

価格(30回分)7,980円
成分・原材料カテキン、タンニン、カフェイン、葉緑素、GABA(r-アミノ酪酸)、ビタミンC、ビタミンA、ビタミンE
/難消化性デキストリン、緑茶末、玄米粉、抹茶
産地・安全性国産
口コミ評価
種類ブレンド茶
ダイエット効果
備考-

お茶4.こいまろ茶(宇治田原製茶場)

お試しno4

価格(100g)1,620円
成分・原材料深蒸し煎茶、若蒸し煎茶、玉露、宇治抹茶
産地・安全性日本
口コミ評価
種類ブレンド茶
ダイエット効果
備考一番茶

お茶5.超発酵ダイエット茶(ティーラボ)

お試しno5

価格(お試し5回分)480円
(定期40回分)2,500円
成分・原材料プーアール茶
産地・安全性中国
口コミ評価
種類単一茶葉
ダイエット効果
備考-

お茶6.極の黒減肥茶(井藤漢方製薬)

お試しno6

価格(30回分)2,200円
成分・原材料黒茶(プーアル)、烏龍茶、生姜、浜茄子、高麗人参、桑の葉、蕃柘榴(グァバ)、ブラックジンジャー、ラフマ、黒麦、黒大豆、杜仲葉、ハブ茶、キダチアロエ、ハネセンナ、ギムネマ
産地・安全性中国
口コミ評価
種類ブレンド茶
ダイエット効果
備考-

お茶7.杜仲茶(山本漢方)

お試しno7

価格(20回分)980円
成分・原材料杜仲茶
産地・安全性中国
口コミ評価
種類単一茶葉
ダイエット効果
備考ノンカフェイン

お茶8.どくだみ茶(山本漢方)

お試しno8

価格(36回分)780円
成分・原材料はぶ茶、ウーロン茶、大麦、玄米、どくだみ、大豆、はとむぎ、プアール茶、かき葉、アマチャヅル、難消化性デキストリン、カンゾウ
産地・安全性国産
口コミ評価
種類ブレンド茶
ダイエット効果
備考ノンカフェイン

お茶9.黒豆茶(山本漢方)

お試しno9

価格(30回分)980円
成分・原材料黒豆
産地・安全性国産
口コミ評価
種類単一茶葉
ダイエット効果
備考ノンカフェイン

お茶10.減肥茶(山本漢方)

お試しno10

価格(36回分)780円
成分・原材料はとむぎ、はぶ茶、どくだみ、ギムネマ・シルベスタ、大麦、玄米、ウーロン茶、オオバコの種皮、シトラス、サラシア・オブロンガ
・あっさり(煮出しでも薄め)
・香り少ない
・普通のお茶
産地・安全性国産
口コミ評価やや高い
種類ブレンド葉
ダイエット効果期待低め
備考・ノンカフェイン
・安い

お茶11.減肥茶(オリヒロ)

お試しno11

価格(60回分)オープン価格(430円程度)
成分・原材料烏龍茶、プーアル茶、ハブ茶、杜仲葉、ハトムギ、ギムネマシルベスタ葉、ルイボス茶
産地・安全性国産
口コミ評価
種類単一茶葉
ダイエット効果
備考ノンカフェイン

お茶12.桑の葉茶(山本漢方)

お試しno12

価格(20回分)980円
成分・原材料桑の葉
産地・安全性国産
口コミ評価
種類単一茶葉
ダイエット効果
備考ノンカフェイン

お茶13.ごぼう茶(山本漢方)

お試しno13

価格(28回分)980円
成分・原材料ごぼう
産地・安全性-(製造国:日本)
口コミ評価
種類単一茶葉
ダイエット効果
備考ノンカフェイン
順次追加中です♪

痩せるお茶のよくある質問

ここでは「痩せるお茶(ダイエット茶)」についてのよくある質問について、一問一答形式で回答しています。

Q.痩せるお茶でヒルナンデスで紹介されたダイエットに効くお茶って何?

紹介されたお茶とは、コーヒーと緑茶を混ぜ合わせた飲料です。

2019年12月15日の日本テレビ系列「ヒルナンデス!」で放送された、緑茶コーヒーダイエットが情報元。

コーヒーと緑茶を一緒に摂取するとカフェイン・クロロゲン酸・カテキンの組み合わせが相乗効果を生み、脂肪を効率的に燃焼させてくれるというものです。

Q.痩せるお茶にルイボスティーは含まれますか?

はい。ルイボスティーの成分は、ダイエット・体質改善・リラックス効果において優れています。

ノンカフェインのハーブティーとして代表的で、妊婦さんなどカフェインに敏感な方に人気のお茶です。

Q.痩せるお茶は下痢しますか?

お茶に含まれるカフェインは皮下脂肪を燃焼させる効果が期待できる一方、多く摂取すると下痢や吐き気を催す場合もあります。

特に妊婦さんのカフェイン摂取上限は1日200mg程度とされ、注意が必要になります。

Q.ダイエット茶で安いものは?

安いダイエット茶は市販のものです。ただし、基本的に「安いものは効果もそれなり」です。

Q.ダイエットのお茶でノンカフェインのものは?

南アフリカで生育した植物ルイボスを使用したお茶「ルイボスティー」が有名です。

「活性酸素を除去して老化を防ぐ効果」「代謝を向上させる効果」「冷え性の予防」「むくみ改善」などの効果が期待されます。

Q.スーパーで買える痩せるお茶は何ですか?

トクホの商品が代表的です。「伊右衛門特茶」「ヘルシア緑茶」「サントリー黒烏龍茶」などが有名です。

Q.減肥茶の効果は何ですか?

「脂肪を減らす」「糖の九州を抑える」「整腸作用」「むくみ改善」などが主な効果として挙げられます。

Q.痩せるお茶でペットボトルの商品は何ですか?

市販商品でトクホの商品である「伊右衛門特茶」「ヘルシア緑茶」「サントリー黒烏龍茶」などです。

Q.痩せるお茶は水出しでもいいのでしょうか?

商品によっては水出し可能です。

Q.痩せるお茶に漢方は入っているのでしょうか?

痩せる漢方茶が有名です。個人個人に合わせた漢方を処方し、お茶として服用して体質改善を促します。

Q.セルライトに効くお茶は何ですか?

杜仲茶、明日葉茶、サラシア茶などが挙げられます。

セルライトは、むくみや冷えによる血行不良、運動不足、代謝機能の低下、ホルモンバランスの乱れ、寝不足や不規則な生活などが原因として考えられます。

【痩せるお茶のおすすめランキング】まとめ

まとめ画像

ダイエット茶は無理な食事制限や激しい運動をしなくても、飲むだけで「ダイエット効果」や「便秘改善の効果」が期待できるという特徴があります。

商品数がたくさんあって選べないときは、今日お伝えした5つのポイントで「ダイエットのコスパが高くて品質も安全なダイエット茶」を選ぶことが大切です。

ランキングNo.1で紹介した「黒モリモリスリム」なら、ダイエット茶の選ぶ方の5つのポイントを全て満たしています。ダイエット茶を初めて、キレイで健康的にダイエットを加速させましょう。

もう一度ランキングを見る

Copyright© 痩せるお茶 ランキング , 2020 All Rights Reserved.